自己破産って、ギャンブル依存症の借金でも出来る?【緊急】

自己破産って、ギャンブル依存症の借金でも出来る?【緊急】

自己破産って、ギャンブル依存症の借金でも出来る?【緊急】

自己破産は、債務の返済が不可能になった場合に行われる最終的な法的な救済措置です。内容としては、20万円以上の価値がある財産と99万円以上の現金が没収される代わりにすべての債務一切が免除されます。なお、自己破産でも手続きにはいくつかの種類があります。
自己破産の手続きの種類としては、没収するに値する財産がない場合には同時廃止という手続きが取られます。この場合には同時廃止された時点で自己破産が確定したものであり、裁判所から破産宣告をされることで、債務の一切が免除されることになります。
一方で、没収すべき財産がある場合には、管財事件として扱われ破産管財人が選定されます。破産管財人は、債務者の財産を没収して精算し、これを債権者に配当することになります。そのため、破産が完了するまで時間が掛かりますし、破産管財人に対しての報酬も出さなければならないので、費用がかさみます。
なお、自己破産では、ギャンブルなど遊興費によって出来た債務に対しては原則として救済されないことになっています。しかし、実際にはギャンブルであっても債務者の事情を裁判所が判断して債務者が破産するに値するかが精査され、よほどのことがなければ自己破産を認めないという判断は下されません。ただし、これは初回に限った話であり自己破産が2回目ともなると、精査が厳しくなり、再びギャンブルが理由で出来た債務の場合には、認められない可能性が高くなります。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法


ホーム RSS購読 サイトマップ